2011年01月28日

セミナー企画はこんな風に・・・



今週のある一日のこと。

寒い冬の夜、
らいとぴあ21の3Fに、
一人二人、人が集まってくる。

この日は、3月6日のセミナー「学校とセクシュアリティ」の企画ミーティング。
いろ〜んなメンバーで成り立っている。

IMG_3311.jpg

前半、企画内容の確認をして、
後半はみんなで勉強! DVDを見た。

『セクシュアル・マイノリティ理解のために
 〜子どもたちの学校生活といのちを守る〜』
http://www.kyouseinet.org/dvd/dvd.html

レズビアン/ゲイ/バイセクシュアル/インターセックス/トランスジェンダー、最近テレビで見聞きすることもあるし、聞くところによると教室に1人くらいはいるというけど、もっと知るためにはどうすればいい? 学校ではどうケアできるんだろう? そう悩んでおられる教育関係者や支援者の方にご活用いただける、啓発・教材用DVDができました。

セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)が、「自分は、周囲の大人や友だちとは違うようだ」と気づくのは、多くの場合、小学校低学年から思春期です。このDVDには、そんな子どもたちを理解し、支援するためのヒントがつまっています。自分がそうだと気づいた子を取り巻く社会には、攻撃的なことばや、暮らしにくい仕組みがいっぱい! DVDに登場する、何とかしようと奮闘してきた学校の先生や親、当事者たちの体験談から、自分の日常生活で「できる工夫」がきっと見つかるはずです。学校、家庭、地域社会で、すべての子どもたちが安心してのびのびと暮らせるように、授業などでもご活用ください。


ひじょ〜〜〜〜・・・に!
興味深かったし、おもしろかった!

見終わった後、みんなでポツリポツリ感想をしゃべりながら、
会議はおしまい。

セクシュアリティの企画に関わったメンバーの中に
アンテナが育ち、

メンバーそれぞれがまた別の場所で、
セクシュアリティについての提言を投げかけていく。

「昔からの知り合いのニューハーフの友達に、
 今度いろいろ聞いてみようと思う。この企画に関わり出してから思うようになってん。」

セミナーに友人・知人を誘う。

一人が5人に。
その5人が25人に。

掛け算式で広がる豊かさが、企画ミーティングの楽しさ。
だと、常々思う。

posted by raipiseminar at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。