2012年05月21日

2012年のセミナーとビアガーデンLIVEイベント!

昨年度は、たくさんのみなさまにセミナーへ参加していただき、本当にありがとうございました。
今年度の企画が、そろそろ動き出しました。

昨年は『こども』を切り口に5つのセミナーを開催しましたが、今年は『アタリマエを疑う』をキャッチコピーに、様々なテーマを取り上げていきます。

・・・・・・

世の中にはたくさんの「アタリマエ」があります。
  「家族ってこういうもの」「働くってこうあるべき」「男はこういうもの、女はこうあるべき」など・・・。

「アタリマエ」の枠に当てはまらない人や、その「アタリマエ」に違和感を持つ人たちがしんどさを抱えているのが今の社会なのではないでしょうか。

その「アタリマエ」を検証してみることを通して、一人ひとりが、自分自身の意識やあり方を見つめなおし、自分ごととして、社会問題やマイノリティの抱えている問題を考えるキッカケにしたいと思います。

・・・・・・

セミナーの開始は9月頃からです。
情報は随時こちらにUPさせていただきます。
今年度もよろしくお願いいたします。

・・・・・

●イベント情報

bossaomote.bmpbossaura.bmp

PDFはこちら → bossaチラシ.pdf


posted by raipiseminar at 09:25| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

【災害の中で】



東京にいる知人から、
とにかくスーパーから食料が消えている。

トイレットペーパーも水も少ないから、
もしかして送ってほしいとお願いするかもしれない。

と電話があった、14日の朝。


東北地方太平洋沖地震によって、
家屋などの倒壊や電気等ライフラインの損壊等等、多くの被害がみられた。

被害の早急な収束と、二次的被害の縮小を祈ります。


情報が飛び交う中、
友人から、こんなサイトの情報が送られてきました。

性暴力被害者のサポートサイトが、
災害時における性暴力被害への啓発文を発表されています。

その中には、LGBTIへの配慮も含まれている。

http://blog.goo.ne.jp/rc-net/e/642eb94c8a0f6b3b9a81f3a218ea6b6a


災害の裏に隠れてしまうことは、
たくさんあると思います。

その中の一つ一つを、
少しでも知ることができたら。
posted by raipiseminar at 17:08| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

ウガンダ大衆紙に同性愛者の顔入りリスト




数日前の朝。

『Hさん!今日のYahooニュース、見ました?!』

チェ・ゲバラに似ている(と思う。すっごく。)同僚のY兄が、
声をかけてくれた。

『んん?』

手を止めてPCを見ると、
遠くアフリカで、悲しいニュース。

・・・・・

1月のはじめ、一人でYahooニュースを見ていたら、
こんな記事を見つけた。


『1月9日、ウガンダの大衆紙「ローリング・ストーン」は、紙面で同性愛者される100人の名前や住所、写真を掲載。

同紙編集者は「当局が逮捕できるようにするため」と説明した。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/mideast/453720/

セミナー企画で、去年からセクシュアリティを取り上げている。
アンテナは少しだけ高いつもり。だけれど。

そうでなくても目を引く記事だと思った。
悲しいニュース。

・・・・


そんなことを思っていたら、
20日後、そのリストのうちの一人が殺されたというニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110128-00000524-san-int

それが、Y兄の教えてくれた記事だった。

同性愛者とされる市民の顔写真&住所入りリストが大衆紙に掲載され、

本当に殺されてしまうという事態に、
衝撃を受けた。

同じ時代、国が違うだけなのだ。
日本がそうなってしまったら?

・・・・・・

●ここで少しの豆知識●

同性愛は、個人の嗜好の結果ではない。

性的嗜好(異性愛か同性愛かバイセクシュアルか・・など)は、自分の意思で変えたり決めたりできない。

けれど、WHOでも、同性愛は疾患と認定されていない。


一方、こんな現状もある。

性同一性障害や性分化疾患は、
この間のドラマ・新聞などのメディアなどで取り上げられ、
社会的認知も昔に比べ上がってきた。

疾患であると医学的に裏づけされたという背景が、それをサポートしていると思う。

『そうか、それなら仕方ない。本人にもどうすることもできないのだから。』

と、学校でのケアも行われるようになってきた。
(男子児童が女子児童としての登校が許可されるなど)

その一方で、置き去りにされているのが、同性愛やバイセクシュアルではないか。

たとえば、
『本人の好きかってやってるだけでしょ。自己責任じゃないの。』

という自己責任論に近い偏見が、
同性愛やバイセクシュアルという性的指向への嫌悪感を支えている要因の1つではないか、とも思うのだ。

・・・・・

好きになる相手が異性か同性か、
またはその両方か、
もしくは、性的な興味を持つことができないケースもある。

それは、
好きな食べ物が人それぞれ違うこと。
髪の毛の色や身長や・・・
好きになる趣味が違うこと・・・

そんな、いろんな個性のうちの一つではないか。

互いの合意の上、相手を尊重した関係であるなら、
個々人の生き方が尊重され、間違っても差別や偏見の対象になるものではない。



セクシュアル・マイノリティと一括りにされがちなLGBTIも、
それぞれに問題を抱えている。


・・・・・・・

『やっぱり、考えなあかんね。』とY兄。

3月6日(日)のセミナーの講師は、

LGBTI(レスビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・インターセックス)の中でも、
特にゲイ・バイセクシュアル男性を対象にした調査データを元に、
セクシュアル・マイノリティのメンタルヘルスについて主に研究されている方。


セミナーコンセプトは
『ほんの少しの知識で変わること』

ぜひご参加ください。
posted by raipiseminar at 09:20| Comment(2) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

12月4〜5日と言えば・・

箕面  12月  人権  

といえば!

今年も『みのお市民人権フォーラム』の季節になりました。
全体会とさまざまなテーマの分科会。

らいとぴあも、その主な会場の一つになります。
ぜひお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いっさいの差別を許さないために
話す、語る、伝える、分かち合う

《みのお市民人権フォーラム25th》
 
 「みのお市民の誇り・じんけんの初心にかえろう
  〜市民の風の四半世紀・部落差別の今」

●全体会

=======================
□■AM10時開場!場所はメイプルホール!■□
=======================

 2010年12月4日(土)
 AM10:00開場/10:15開演

 場所:メイプルホール大ホール(箕面警察となり)
 参加協力費:1000円(分科会1回参加券付)

 全体会はテレビプロデューサー・作家の 栗原美和子さんをお迎えし、
 部落問題を題材とした講演会を行います。

 栗原さんは、フジテレビのテレビドラマプロデューサーとして活躍、
『ピュア』『バージンロード』『人にやさしく』『ムコ殿』『東京湾景』など、
数々のヒット作を世に送り出してきました。

 2007年、猿まわし芸人の村崎太郎さんと電撃結婚。その経
 験をもとに、被差別部落問題を真正面から描いた私小説
 『太郎が恋をする頃までには…』(幻冬舎)を08年10月に
 発表、大きな反響を呼んでいます。

 2010年6月には村崎との夫婦共著で、『橋はかかる』(ポ
 プラ社刊)を発表し、部落問題に関して新しい視点で言及。
 同著は、全国学校図書館協議会の選定図書に認定されました。

 昨年度箕面市が実施した「箕面市民の人権に関するアン
 ケート調査」によると、自分の子どもの結婚相手が被差別
 部落出身者の場合、35.3%の人が「許さない」と回答
 するなど、差別の実態が浮き彫りにされました。こうした
 現状を受けとめ、反差別・人権の取り組みの原点に戻り、
 今なお残される差別について栗原さんの経験談から学びま
 す。

●分科会

 ★第1分科会 自治・宗教合同分科会
 「じんけんの からだ(行政施策)と こころ(宗教)」
 
 ★第2分科会 女性問題
 「ドクターにきく「りぷろ」
 〜リプロダクティブ・ヘルス&ライツってなに?」

 ★第3分科会 在日外国人問題
 「ないたらアカン!オモニたちの夜間学級」
 
 ★第4分科会 教育(こども)
 「子どもの居場所づくり〜駄菓子屋サミットinみのお」

 ★第5分科会 障害者問題
 「競争社会を超えて、一歩外へ!」

 ★第6分科会 部落問題
 「Wedding Hazard 二人のために世界は…あるの?」


詳細はこちら
 HP:http://www.geocities.jp/jinkenforum_minoh/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●みのお市民人権フォーラム実行委員会 事務局

〒562-0014 箕面市萱野1-19-4 らいとぴあ21内
◆Tel: 072-722-5838 ◆Fax: 072-722-8042
◆E-mail: jfm@hcn.zaq.ne.jp
◆URL: http://www.geocities.jp/jinkenforum_minoh/
posted by raipiseminar at 15:18| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

今朝の読売新聞に

10月29日(金)のセミナー
『セクシュアリティの多様性』の

告知を掲載していただきました。

32面の北摂版です。

sinbun.jpg
posted by raipiseminar at 10:10| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。