2011年09月28日

『セミナー企画タイアップ展示コーナー』

展示1.jpg

10月7日のセミナー企画『からだのこと、性のこと、(思春期の)こどもたちにどう伝える?!』のタイアップ展示企画がスタートしています。



セミナーに関するたくさんの書籍閲覧や、
関連資料のほか、
セミナーの講師の著書もご覧いただけます。
(Amazonサイトでも大好評!)

展示3.jpg

10月7日まで展示していますので、
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

展示2.jpg
posted by raipiseminar at 09:45| 展示コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

展示コーナーDVD上映中


セクシュアリティについて、


めっちゃくちゃ!
分かりやすい! DVDが存在するのです。

dvd.jpg

セクシュアリティのバリエーションの豊かさについて図解でわかりやすく説明してくれるし、
学校の中でのセクシュアル・マイノリティの状況についても、
様々な立場の人のインタビューを記録している。


3月6日のイベント『学校とセクシュアリティ』の企画チームメンバーが、
みんなが口を揃えて「めっちゃわかりやすい!」と言ったそのDVDを、
3月6日(日)まで展示スペースで上映しています。


◎DVD
 『セクシュアル・マイノリティ理解のために
  〜子どもたちの学校生活とこころを守る〜』
 DVD表紙.pdf

◎参考:会議の様子
http://raipiseminar.seesaa.net/article/182859744.html

ぜひこの機会にご覧ください。

見たいチャプターなどは、
お気軽にスタッフにお声かけしてくださいね。


posted by raipiseminar at 17:03| 展示コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

展示企画スタート『学校とセクシュアリティ』





一昨日から展示コーナーで、
3月6日のセミナータイアップ企画が始まりました。

『学校とセクシュアリティ』

〜2011年3月6日(日)《予定》

IMG_4797.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

コンテンツはこれら。

●写真コーナー『LGBTI』

 東京プライドパレードに参加するレズビアンやゲイのカップルの笑顔がとても自然で、いい。

IMG_2120.jpg

IMG_6664.jpg

●DVD上映(9:00〜21:00)

dvd.jpg

『セクシュアル・マイノリティ入門』
〜もしも友達がLGBTだったら?〜
〜LGBTインタビュー〜

●関連記事

 セクシュアルマイノリティに関連する新聞記事の中でも特に、10代の当事者に関する記事を掲示。

●関連書籍閲覧コーナー

book.jpg

毎度、すばらしきらいとぴあの司書さんによる、セクシュアリティ関連の本たち。
スタッフの私物も入ってます〜

●関連資料コーナー

3月6日の講師:日高さんがまとめた、ゲイ・バイセクシュアル男性に対する1000人規模の健康調査レポートなど(厚生労働省エイズ対策研究事業)、
普段ちょっと見れない資料も置いてあります。

・・・・・・・・・・

『セクシュアル・マイノリティって、
 何か特別な、わずか一握りの人。』

『TVの中の芸能人や海外のドラッグクイーンのようなイメージ。』

『自分の周りにはいないよ。』

そんなイメージではなく、
セクシュアリティは本当に多様で、

私達が『男』『女』とイメージする

@身体も
A心も
B社会的な性も
C好きになる対象もすべて、

完全な男か女に振り子の針が触れている人『完全な男』『完全な女』。

そんな人の方が少ない・・かもしれないのだ。

4つの性の種類にそれぞれグラデーションがあって、
それぞれのタイプの組み合わせによっては、

何万通りと性のグラデーションがあるということになる。

LGBTIが特別な少数者なのではなく、
当たり前に、日常に存在するのだということを、

感じてもらえるような、展示になっていたら嬉しい。

特に展示写真のカップルたちの笑顔は、とても自然で、いいのだ。本当に。

特別なものではなくって。
posted by raipiseminar at 15:30| 展示コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

展示企画2つ


らいとぴあ最新ニュースのBLOGにもUPしておりますが、
12月下旬まで、
らいとぴあの展示コーナーでは2つの展示を行っています。

その一つ、来週12月16日のセミナーに向けたタイアップ展示がこちら。


@「依存症の理由(ワケ)」

展示期間:〜12月17日

izon1-thumbnail2[1].jpg

izon2-thumbnail2[1].jpg

依存症に関する様々な書籍や資料をご用意しております。

そして、もう一つの展示はこちら〜*


A「世界子ども救援キャンペーン」2010
  ケニア・エチオピア

 展示期間:〜12月14日(火)

kawaki1-thumbnail2[1].jpg

kawaki2-thumbnail2[1].jpg

「地球温暖化は目に見えない小さな変化だが、今、手を打たなければ、壊滅的な被害が起きる」――。

温暖化の「証言者」として、気温上昇によるマラリア被害を訴える活動をする高齢のケニア人女性はそう警告した。

アフリカの大地を気候変動が襲い、干ばつや洪水によって多くの住民が家を失い、移動を迫られている。

東アフリカのエチオピア、ケニア、ジブチで、その現状を報告する。

【文・遠藤孝康、写真・小松雄介】
 
http://113.34.94.19/osaka_shakaijigyo/main_enterprise/2010_child14.html
posted by raipiseminar at 11:16| Comment(0) | 展示コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

セミナータイアップ展示スタート!


9月17日の記事でもお知らせしましたが、
http://raipiseminar.seesaa.net/article/162944700.html

ベーシックセミナー第2弾
『ジャーナリストが見た半島の現在』

ジャーナリスト画像.jpg

の!

タイアップ展示企画が今日からスタート。

IMG_7659.jpg

23点の写真と、らいとぴあのすばらしい司書さんが
この企画のために集めてくれた本たちと共に、

らいとぴあ展示コーナーでお待ちしております。

IMG_6317.jpg

ご興味のある方はスタッフにもお気軽に声をおかけください*

・・・

本たち・・・

IMG_1316.jpg

『韓国の若者を知る』という本には、
就職活動と徴兵制度の調整をする大学生の事情などが知れたり、

『韓国徴兵オレの912日』は、
徴兵生活を読みやすいエッセイ風の文体で見せてくれる。


展示予定は11月21日(日)までです。



●企画概要●

知ットコ!社会問題連続ベーシックセミナー関連展

『戦争への想像力 〜若きジャーナリストが見た半島の現在(いま)』


 かつて「近くて遠い国」と言われた韓国は、いまや日本からの多数の観光客が訪れ、韓国産のドラマやアイドルたちは日本人ファンまでも魅了するようになりました。けれど、分断された朝鮮半島にはいまもなお、日本では想像しがたい「戦争中の現在(いま)」が存在しています。これら戦争が日本とは無縁ではないことを、私達はどれだけ意識することができるでしょうか。
 二十代でフリージャーナリストとして単身韓国に渡り、米軍基地拡張の強制撤去など現代韓国の社会問題を取材してきた角南圭祐さんは、韓国で取材を続けるにつれ、「日本人」である自分自身を知らされます。
 本展は、角南さんが韓国滞在時に取材し、撮影した写真を、本人の解説と併せて展示しています。また、11月19日に「らいとぴあ21」で開催するセミナーでは、角南さん自身が取材してきた韓国の社会問題や、韓国滞在時での体験談などを聞き、平和とはなにか?を、日常と隣り合わせの戦時下におかれる韓国の状況から、見ていきます。



撮影・解説:角南圭祐(すなみけいすけ/共同通信社)
愛媛県出身1979生まれ。大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)卒。
二十代でフリージャーナリストとして単身韓国に渡り、米軍基地拡張の強制撤去など現代韓国の社会問題を取材する。
posted by raipiseminar at 11:57| Comment(0) | 展示コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。