2011年03月14日

群がるその先には

日付を少しさかのぼって・・・
3月9日、午後18時。

らいとぴあ1F展示スペースに林立する人だかり。

ag.jpg

そう。
野菜のタイムセールが始まるのだ。。。


ってことは全然なく。

スクリーン取り囲む、スタッフのかたまりです。

3月13日に開催された
タイガーマスクのイベント(下記参照)が、
http://raipiseminar.seesaa.net/article/185822370.html

3月7日、毎日放送のちちんぷいぷいに放映された。

正確には、今回の企画を中心になってつくっている
スタッフのCちゃんが取材されて、
その中で13日のイベントや、らいとぴあも取材されたのだ。

で、まだ見ていないメンバーがいたので、
展示コーナーのスクリーンをちょっとハイジャックして、
上映〜

はじめ2人だったのに、
気づいたら山盛りのスタッフ。

改めて、
あ、うちってこんなにスタッフいたんだった。
と思うと同時に、

こうやってメディアに取り上げられることでみんなの刺激になり、

それをワクワクと共有できる環境は、
とても嬉しいし、

そう、嬉しいのだ。

タイガーちらし画像.jpg
posted by raipiseminar at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

ビラ配りということ



らいとぴあニュースのビラ配りから、
今帰ってきた。

私の担当は、お決まりのコース、
約200世帯。

らいとぴあのスタッフが1ヶ月に一度、
分担して萱野・坊島など周辺地域にポスティングに回る。

だんだん、それぞれのお気に入り地域ができてきて、
私も毎月同じ地域を回っている。

ビラ配りは、
結構好きな仕事の一つ。

エクササイズにもなるしー(典型的な運動不足)
田んぼの中を歩く私のコースは、夕焼けの空と雲が、
なんだかシミジミと雄大で、いいのだ。

bira1.jpg


bira2.jpg



箕面っていいなぁ、
と、遠くに見える街のビル群を遠めに眺めながら思う。

夏は、さぁー、っと気持ちのいい風が吹く。

・・・・

そして。。
けして怪しい者ではありませんが!

いろんな家にポスティングをさせてもらっていると、
それぞれの家の匂いや、飾りつけ、

新しい家、古い家、
家族のたくさんなの、すくないの、
こどもらの駆け回る声、

お母さんたちの井戸端会議に出くわしたりして、

本当に、いろんな生き方があって、
いろんな家族の形があるんだなぁ、と、

イメージが広がる。
(実際見てるわけじゃないですけどね。)

自分の将来の姿はどうなっているのか、
誰とどこに住んで、一人なのか?

何をして生活しているのかな、
家はどんな感じかな?

いろいろ、
考え込んでしまう。

その考え込みが、セミナー企画にも活かせますように。


それが、ビラ配りという仕事なのである。

・・・

さておき!

今回は、らいとぴあニュースとともにお知らせしなければいけないイベントが4つも。

4日(金)「遠くてちかいアフリカ」
6日(日)「学校とセクシュアリティ」
13日(日)「タイガーマスクの育ったところ」
25日(金)「高齢者のつどい」

一人でもいいから、
らいとぴあニュースを見て、
イベントに来てくれたら嬉しい。

「もしかしたらこの家の人は、タイガーマスクのイベントに興味があるかもしれない・・!」

「こちらはエスニックな感じのおうちだから(?)、アフリカのイベントかも・・!」

「セクシュアリティに関心のある人が、このマンションの中に一人はいるかもしれない!」

なんて念を込めながら、

口をあけたポスト君に、
らいとぴあニュースを投函する。

らいとぴあニュース3月号は、
セクシュアリティ特集

ぜひご覧ください*
posted by raipiseminar at 12:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

展示コーナーDVD上映中


セクシュアリティについて、


めっちゃくちゃ!
分かりやすい! DVDが存在するのです。

dvd.jpg

セクシュアリティのバリエーションの豊かさについて図解でわかりやすく説明してくれるし、
学校の中でのセクシュアル・マイノリティの状況についても、
様々な立場の人のインタビューを記録している。


3月6日のイベント『学校とセクシュアリティ』の企画チームメンバーが、
みんなが口を揃えて「めっちゃわかりやすい!」と言ったそのDVDを、
3月6日(日)まで展示スペースで上映しています。


◎DVD
 『セクシュアル・マイノリティ理解のために
  〜子どもたちの学校生活とこころを守る〜』
 DVD表紙.pdf

◎参考:会議の様子
http://raipiseminar.seesaa.net/article/182859744.html

ぜひこの機会にご覧ください。

見たいチャプターなどは、
お気軽にスタッフにお声かけしてくださいね。


posted by raipiseminar at 17:03| 展示コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

展示企画スタート『学校とセクシュアリティ』





一昨日から展示コーナーで、
3月6日のセミナータイアップ企画が始まりました。

『学校とセクシュアリティ』

〜2011年3月6日(日)《予定》

IMG_4797.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

コンテンツはこれら。

●写真コーナー『LGBTI』

 東京プライドパレードに参加するレズビアンやゲイのカップルの笑顔がとても自然で、いい。

IMG_2120.jpg

IMG_6664.jpg

●DVD上映(9:00〜21:00)

dvd.jpg

『セクシュアル・マイノリティ入門』
〜もしも友達がLGBTだったら?〜
〜LGBTインタビュー〜

●関連記事

 セクシュアルマイノリティに関連する新聞記事の中でも特に、10代の当事者に関する記事を掲示。

●関連書籍閲覧コーナー

book.jpg

毎度、すばらしきらいとぴあの司書さんによる、セクシュアリティ関連の本たち。
スタッフの私物も入ってます〜

●関連資料コーナー

3月6日の講師:日高さんがまとめた、ゲイ・バイセクシュアル男性に対する1000人規模の健康調査レポートなど(厚生労働省エイズ対策研究事業)、
普段ちょっと見れない資料も置いてあります。

・・・・・・・・・・

『セクシュアル・マイノリティって、
 何か特別な、わずか一握りの人。』

『TVの中の芸能人や海外のドラッグクイーンのようなイメージ。』

『自分の周りにはいないよ。』

そんなイメージではなく、
セクシュアリティは本当に多様で、

私達が『男』『女』とイメージする

@身体も
A心も
B社会的な性も
C好きになる対象もすべて、

完全な男か女に振り子の針が触れている人『完全な男』『完全な女』。

そんな人の方が少ない・・かもしれないのだ。

4つの性の種類にそれぞれグラデーションがあって、
それぞれのタイプの組み合わせによっては、

何万通りと性のグラデーションがあるということになる。

LGBTIが特別な少数者なのではなく、
当たり前に、日常に存在するのだということを、

感じてもらえるような、展示になっていたら嬉しい。

特に展示写真のカップルたちの笑顔は、とても自然で、いいのだ。本当に。

特別なものではなくって。
posted by raipiseminar at 15:30| 展示コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

自分ことばで語ろう「ぶらく」セミナー報告記


2月18日のセミナー【自分ことばで語ろう〈ぶらく〉】は無事終了。

参加型の、部落問題学習セミナー。


らいとぴあの視聴覚室は
約70名の老若男女で埋め尽くされ。

本当にまぁ、いろんな参加者の方が。


学校の先生、
いろんな人権団体の方、
部落問題に関心のある方、
20代の若者、
お父さんお母さん、
市民の方・・
企業の方。。
ちらしだけを見てきてくださった方・・


おかげでグループワークは、
とってもバラエティに富んだ内容になったのでした。

IMG_2513.jpg


部落のことは、なかなか普段の生活の中で、
気軽には話せない。

素朴な疑問だけど、こんなこと聞いていいのかな?
こんなこと言ったら、差別だ〜!って怒られないかな?

のだという声がある。


社会の中でタブー視されがちな中、

『こんな場があるのはとても有意義。』
というコメントが、

アンケートの中のいくつかを占めていた。

またぜひ第2回もやりたいものです。
posted by raipiseminar at 09:11| セミナー企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。